アコムの審査難易度は、銀行カードローンよりは低く、ライバル社の平均レベルと言えるでしょう。

審査落ちする人と通る人の違いは、
① 借入先件数が3社以上

② 仕事も収入も不安定

③ 過去に滞納を行っていて、信用情報機関の情報が汚れている
といった人が落ちると言えそうです。

アコムの審査難易度、審査落ちする人と通る人の違いについて解説します。

・アコムの審査難易度はライバル社と同じ位

アコムの新規申込者が審査に通過する率は、42%から48%位となっています。

この水準は他のライバル社と目に見えるほどの差はありません。

銀行カードローンより審査難易度は低いとされ、ライバル社と同じ位の審査難易度と見ておきましょう。

消費者金融の審査は、銀行の審査に比べて格段に通りやすくなっており、フリーターなどの非正規雇用者の方でも審査に通ります。

・アコムの審査に通る人と落ちる人の違い

アコムは比較的審査難易度が低い消費者金融ですが、借入者数が3社以上になると審査落ちするケースが増えていくようです。

これは借入先件数が多いと、毎月の支払額も多くなり、資金ショートの可能性も高まる為です。

他にも水商売など仕事が不安定とみなされる人、過去に長期間の滞納を行っていてブラックリストになっている人も審査落ちする割合が高まります。

総量規制に抵触している人は当然審査に通りません。

アコムは審査難易度が低いカードローンです。

審査に通らないときは、借入先件数を整理してみましょう。

結果が変わってくるはずです。