アルバイトの方の中には、アコムのカードローンに頼る方も多くいます。

なんとなく、『バイトだと在籍確認が通りにくいか』と引け目に感じるかもしれませんが、在籍確認はサラリーマンと同じで、通りにくいという事はありません。

アコムのバイトにおける在籍確認について解説します。

・実は在籍確認はバイトでも同じ

アコムの在籍確認、サラリーマンとバイトでは違うと感じがちですが、どちらも個人名で電話がかかってきて、申込者に繋がれば終了です。

バイトなので『アコムの在籍確認に通らなかった』という事はありません。

在籍確認は電話が繋がれば終了します。

バイトだと電話に出にくいかもしれませんが、忙しい時間帯を避けてもらうなどすればスムーズに在籍確認できるでしょう。

・バイトの不利は仮審査

アコムの仮審査は申込内容を点数化して合否を決める審査です。

バイトは正社員より点数が低く、審査に通りにくいことはあります。

逆にいうと、在籍確認に進んだ時点で仮審査は合格しているので、バイトが理由で審査落ちするような事はありません。もし、在籍確認後に審査に落ちたのであれば、それは在籍確認が原因で落ちたのではなく、信用情報機関に傷が付いていた、嘘の情報を申告したと思われた時です。

アコムの在籍確認では、バイトだからといって通りにくくなる事はありません。

電話で在籍していることが確認できないと、在籍確認は終了しませんので、スムーズに在籍確認できるように準備しましょう。