アコムで借りて、お金ができたので一括返済を行いたい場合は少しテクニックが要ります。

というのも、
① アコムでの借入は、必ず1000円未満の端数が発生する

② 殆どのアコムATMは硬貨非対応なので端数が返済できない

③ そもそも、一括返済してもカードの契約は残る
という点に注意しなければいけないからです。

アコムの一括返済について解説します。

・アコムで一括返済したい時

アコムで一括返済したい時は、端数が残らないように返済を行う必要があります。

アコムのATMは殆どが硬貨非対応なので、一括返済を行うだけでも骨が折れます。

完全な一括返済を行いたい場合は、
① 銀行振り込み返済

② 店舗に赴いて返済

③ 硬貨に対応しているATMを探す
必要があります

ただし、アコムの場合、1000円未満の残高に対しては利息が発生しないように作られていますので、その内また借りる予定があるのであれば、完全な一括返済を行う必要はありません。

・一括返済を行ってもカードは解約されない

殆どの方が、一括返済をする理由は『カードを解約したい』からだと思います。

カードの契約がそのまま残っていると、住宅ローンなど他の審査において悪影響が発生するからです。

アコムでは一括返済を行って、カード残高がゼロになっても、契約は解約されないので、信用情報機関に情報が残りつづけます。

解約と一括返済を同時に行いたいのであれば、コールセンターに電話して解約手続きと一括返済の説明を受けましょう。

アコムの契約を無くし、一括返済したいのであればコールセンターへの電話が必要です。

キチンと手続きをして、契約を解約してみてください。